総合受付電話窓口全国対応

0120-569-030

平日/土日祝 6:30 - 22:00

お問い合わせフォーム全国対応

WEBでご相談の申し込み
不倫・浮気の慰謝料問題の解決事例
イメージ イメージ

不貞相手の妻から慰謝料150万円を請求されたが、85万円に減額

2024.07.09
担当者:弁護士 牧野 匡佑

ご依頼者

40代女性
性別
女性
年齢
40代
請求額
150万
合意額
85万

ご依頼内容

ご相談者様は、飲食店で知り合った既婚男性と肉体関係を持ち、会わない期間もあったものの6年ほど不倫関係を続けていました。
相手の男性には子供が2人おりましたが、夫婦関係は破綻していると聞かされておりました。
その後、相手男性の妻に二人の関係が発覚し、慰謝料として150万円の請求を受けました。
ご相談者様は、本件の対応に悩んで当事務所にお問合せをいただき、当事務所の弁護士とのご面談を行いました。

解決ポイント

ご面談後、夫婦関係が円満ではなかったことから、減額の可能性があるとお伝えしたところ、ご依頼をいただくことになりました。
ご相談者様と親しくなる前から夫婦関係が悪化していたこと、今後相手男性と接触するつもりがないことを主張し、相手の妻本人との交渉を繰り返しました。
その結果、約2週間という短期間での終結に成功。
慰謝料は150万円から85万円の減額となり、求償権(※)を放棄することで50万円の支払いを約束する内容で合意書を作成し、解決することができました。
※求償権とは、相手方に支払った慰謝料の一部を不貞相手に対して請求する権利のことを言います。

画像準備中
執筆者 弁護士牧野 匡佑 東京弁護士会 登録番号62070
はじめまして。弁護士の牧野匡佑と申します。 私は、依頼者の話によく耳を傾け、依頼者のニーズを理解することが弁護士として最も重要なことであると考えております。法律相談に訪れる方は、必ずしも法律に明るい人ばかりではなく、むしろ何もわからずに途方に暮れているという方も多いのではないかと思います。そのような方々の話を真摯な態度で聞き、単に訴訟等で「勝つ」だけではなく、その後の人間関係等も含めて、依頼者にとってベストなソリューションを提供できる弁護士になりたいと考えております。 依頼者の皆様の最高の伴走者となれるよう、粘り強く努力してまいります。 よろしくお願いいたします。
得意分野
契約法務、ITビジネス法務、人事・労務問題 、紛争解決 、債権回収、知的財産、不貞慰謝料、離婚、その他男女問題、刑事事件、遺産相続 、交通事故、債務整理
プロフィール
長崎県五島列島出身
早稲田大学法学部 卒業
東京大学法科大学院 修了
弁護士登録
東京スタートアップ法律事務所 入所
安心の返金保証制度 不倫慰謝料の相談は毎月200件以上の実績あり!安心の返金保証制度 不倫慰謝料の相談は毎月200件以上の実績あり!