総合受付電話窓口全国対応

0120-569-030

平日/土日祝 6:30 - 22:00

お問い合わせフォーム全国対応

WEBでご相談の申し込み
不倫・浮気の慰謝料問題の解決事例
イメージ イメージ

夫の不貞相手に対し、探偵を雇い不貞証拠を集め、夫とは離婚予定のうえで精神的苦痛を理由として200万円の慰謝料を獲得

2024.06.18
担当者:弁護士 大泉まどか

ご依頼者

20代女性
性別
女性
年齢
20代
合意額
200万

ご依頼内容

ご相談者様は、夫が職場の女性と不貞をしていることを知り、夫に問い詰めたところ、夫は不貞を否定しました。
夫の不貞相手は、夫が既婚者であることを承知していました。
ご相談者様は離婚を決意し、夫の不貞相手に対し、精神的苦痛を理由とする慰謝料請求を希望し、当事務所にご相談いただきました。

解決ポイント

ご相談者様が探偵を雇い、多くの夫の不貞証拠を確実につかんでいることと、ご相談者様に離婚の意思があるという事情を考慮し、約1か月半の交渉の結果、200万円の慰謝料を獲得することに成功しました。

画像準備中
執筆者 弁護士大泉まどか 大阪弁護士会 登録番号64188
弁護士の仕事は、弁護士が客観的な正解を押し付けたり決めつけたりすることなく、依頼者の皆様が本当に実現したいゴールは何であるのか、きちんとコミュニケーションをとって共通認識を持ちながら、一つずつ丁寧に問題を解決していければと思っています。 どんな小さなお悩みでも、まずはご相談くださいね。
得意分野
契約法務 、 人事・労務問題 、 紛争解決 、 債権回収 、 不貞慰謝料 、 離婚 、 その他男女問題 、 刑事事件 、 遺産相続 、 交通事故 、 債務整理
プロフィール
慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
北海道大学法学研究科法律実務専攻 修了
検事任官、検察庁で執務
検事退官後弁護士登録、法律事務所にて執務
安心の返金保証制度 不倫慰謝料の相談は毎月200件以上の実績あり!安心の返金保証制度 不倫慰謝料の相談は毎月200件以上の実績あり!