総合受付電話窓口全国対応

0120-569-030

平日/土日祝 6:30 - 22:00

お問い合わせフォーム全国対応

WEBでご相談の申し込み
不倫・浮気の慰謝料問題の解決事例
イメージ イメージ

元妻と離婚した後、元妻の不貞相手に対し、精神的苦痛を理由として80万円の慰謝料を獲得

2024.06.11
担当者:弁護士 内山 悠太郎

ご依頼者

50代男性
性別
男性
年齢
30代
合意額
80万

ご依頼内容

ご相談者様は、元妻がSNSで知り合った独身男性と半年間不貞関係にあったことを知り、元妻と離婚しました。
離婚後、元妻の不貞相手に対し、精神的苦痛を理由とする慰謝料請求を希望し、当事務所にご相談いただきました。

解決ポイント

ご相談者様には扶養すべき子どもがいること(全員分の親権を持っている)を考慮し、約5か月間の交渉の結果、80万円の慰謝料を獲得することに成功しました。

画像準備中
執筆者 弁護士内山 悠太郎 第一東京弁護士会 登録番号59271
各種取引の契約書作成、各種業規制への調査・対応等の業務、株主総会等のガバナンス業務、労務管理等のコンプライアンス業務、紛争対応、M&Aにおけるデューデリジェンス、第三者調査委員会における調査補助者、民事再生等の企業のさまざまな場面における業務を経験。その経験を活かして、ベンチャー企業の新しい事業を行うために乗り越えなければならない法的問題への対応や企業のフェーズにマッチした柔軟な社内整備の手助けを目指している。
得意分野
ガバナンス関連、各種業法対応、社内セミナーなど企業法務
プロフィール
埼玉県出身
明治大学法学部 卒業
早稲田大学大学院法務研究科 修了
弁護士登録
都内法律事務所 入所
東京スタートアップ法律事務所 入所
書籍・論文
『スタートアップの法務ガイド』中央経済社
『スタートアップの人事労務ガイド』中央経済社
安心の返金保証制度 不倫慰謝料の相談は毎月200件以上の実績あり!安心の返金保証制度 不倫慰謝料の相談は毎月200件以上の実績あり!