総合受付電話窓口全国対応

0120-569-030

平日/土日祝 6:30 - 22:00

お問い合わせフォーム全国対応

WEBでご相談の申し込み
不倫・浮気の慰謝料問題の解決事例
イメージ イメージ

約2年間不貞関係にあった独身女性から、貞操権侵害による慰謝料約850万円を請求されたが、60万円に減額

2024.06.18
担当者:弁護士 松下 大輝

ご依頼者

50代男性
性別
男性
年齢
40代
請求額
850万
合意額
60万

ご依頼内容

ご相談者様は既婚者でありますが、SNSで知り合った独身女性と約2年間不貞関係にありました。
ご相談者様は独身女性に対し、既婚者であることを隠して交際していました。
独身女性に結婚の話を切り出されたご相談者様は、一方的に連絡を絶ちました。
その後、独身女性から弁護士を通して貞操権侵害の慰謝料として約850万円の請求を受けました。
ご相談者様は、本件の対応に悩んで当事務所にお問合せをいただき、当事務所の弁護士とのご面談を行いました。

解決ポイント

ご面談後、減額の可能性が高いと判断しその旨をお伝えしたところ、ご依頼をいただくことになりました。
結婚を前提とした交際であったか否かについて、ご相談者様と独身女性の間に認識の差異があること、交際期間中に直接会っていた回数が比較的少ないことを考慮し、約10ヶ月間の訴訟期間を経て、60万円の支払いを約束する形で和解し、解決することができました。

画像準備中
執筆者 弁護士松下 大輝 第二東京弁護士会 登録番号62043
依頼者の皆様が抱える問題に共に向き合い、解決することで、人生の質の向上ができるよう、誠心誠意対応させていただきます。
得意分野
契約法務 、 ITビジネス法務 、 人事・労務問題 、 紛争解決 、 債権回収 、 不貞慰謝料 、 離婚 、 その他男女問題 、 刑事事件 、 遺産相続 、 債務整理
プロフィール
広島大学法学部 卒業
神戸大学法科大学院 修了
安心の返金保証制度 不倫慰謝料の相談は毎月200件以上の実績あり!安心の返金保証制度 不倫慰謝料の相談は毎月200件以上の実績あり!