総合受付電話窓口全国対応

0120-569-030

平日/土日祝 6:30 - 22:00

お問い合わせフォーム全国対応

WEBでご相談の申し込み
不倫・浮気の慰謝料問題の解決事例
イメージ イメージ

既婚男性と1年半不貞関係を持ち、既婚男性の配偶者から慰謝料300万円を請求されたが、50万円に減額

2024.07.02
担当者:弁護士 渡邊 泰士

ご依頼者

30代女性
性別
女性
年齢
30代
請求額
300万
合意額
50万

ご依頼内容

ご相談者様は1年半ダブル不倫をしていましたが、不貞相手である既婚男性からのストーカー行為、ハラスメントに耐え切れず、夫に不倫を告白しました。
この件において、ご相談者様の夫は既婚男性に対し慰謝料請求をしましたが、その後、ご相談者様はその既婚男性の配偶者から弁護士を通じて300万円の請求を受けました。
ご相談者様は、本件の対応に悩んで当事務所にお問合せをいただき、当事務所の弁護士とのご面談を行いました。

解決ポイント

ご面談後、減額の可能性が高いと判断しその旨をお伝えしたところ、ご依頼をいただくことになりました。
ご相談者様が既婚男性のストーカー行為等によって精神的苦痛を受けたこと、ご相談者様が専業主婦であり収入が無いことを考慮し、約半年間の訴訟期間を経て、50万円の支払いを約束する形で和解が成立し、解決することができました。

画像準備中
執筆者 弁護士渡邊 泰士 大阪弁護士会 登録番号62767
専門家として求められる法的知識だけでなく、多角的視点から物事を捉え、柔軟性に富んだ思考でサービスを提供できるよう、あらゆる分野の確かな知見の涵養に努めてまいります。 さらに専門家としてだけではなく、皆様に安心してご相談いただける一人の人間として、まずはお話を傾聴し、具体的な状況を理解した上で、先を見据えたより良いご提案ができるよう、依頼者の方と最後まで真摯に向き合ってまいります。 この社会でともに生きる皆様のUpdateを後押しできるよう、誠実に弁護士としての職責を全うしてまいります。
得意分野
契約法務 、 ITビジネス法務 、 人事・労務問題 、 紛争解決 、 債権回収 、 知的財産 、 不貞慰謝料 、 離婚 、 その他男女問題 、 刑事事件 、 交通事故 、 債務整理
プロフィール
宮崎県出身
熊本大学法学部 卒業
神戸大学法科大学院 修了
安心の返金保証制度 不倫慰謝料の相談は毎月200件以上の実績あり!安心の返金保証制度 不倫慰謝料の相談は毎月200件以上の実績あり!