総合受付電話窓口全国対応

0120-569-030

平日/土日祝 6:30 - 22:00

お問い合わせフォーム全国対応

WEBでご相談の申し込み
不倫・浮気の慰謝料問題の解決事例
イメージ イメージ

自身の不貞が原因で離婚した元妻から、慰謝料330万円を請求されたが、200万円に減額

2024.06.18
担当者:弁護士 立石 渚

ご依頼者

50代男性
性別
男性
年齢
50代
請求額
330万
合意額
200万

ご依頼内容

ご相談者様は風俗で知り合った女性と9か月間不貞関係にありました。
不貞関係終了後にご相談者様は元妻と離婚しました。
その後、元妻がご相談者様の不貞相手に慰謝料請求をしたところ、不貞相手が破産していたため、弁護士を通じてご相談者様が慰謝料として330万円の請求を受けました。
ご相談者様は、本件の対応に悩んで当事務所にお問合せをいただき、当事務所の弁護士とのご面談を行いました。

解決ポイント

ご面談後、減額の可能性が高いと判断しその旨をお伝えしたところ、ご依頼をいただくことになりました。
子どもの親権が元妻にあること、ご相談者様の不貞相手の破産により不貞相手の分まで慰謝料請求されていることを考慮し、約7か月間の訴訟期間を経て、慰謝料は330万円から200万円の減額となり、200万円の支払いを約束する形で和解が成立し、解決することができました。

画像準備中
執筆者 弁護士立石 渚 第一東京弁護士会 登録番号60514
これまで様々な案件に携わってきましたが、決して一つひとつ同じ案件はなく、ご依頼者様にとってベストな解決方法を模索してゆきました。弁護士にとっては一案件であっても、ご依頼者様にとっては、人生や企業の重大な局面であります。たとえ弁護士に相談・依頼したとしても、今後の先行きにご不安を覚えることはあると思います。そのような中であっても、ご依頼者様が安心して弁護士に任せ、平穏な気持ちで日常を過ごせるよう、お気持ちに寄り添いつつ、法律の専門家としてよりよい解決に向けて誠心誠意尽力いたします。
得意分野
インターネットトラブル、企業法務、刑事事件、一般民事など
プロフィール
神奈川県出身
慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
慶應義塾大学法科大学院 修了
弁護士登録
都内法律事務所 入所
東京スタートアップ法律事務所 入所
安心の返金保証制度 不倫慰謝料の相談は毎月200件以上の実績あり!安心の返金保証制度 不倫慰謝料の相談は毎月200件以上の実績あり!